機器展示のご案内

概要・日程・会場 講演・発表方法 聴講参加 発表資料配付案内 問い合わせ English
基調講演 COMSOL社講演 口述講演 ポスター発表 機器展示 タイムテーブル
聴講参加者用Web登録フォーム
2017年のカンファレンスは終了いたしました。
皆様のご発表とご来場、誠にありがとうございました!
《 このページは2017年の開催記録として保存いたします 》
本年のCOMSOL Conference 2017 Tokyoの機器展示には、下記の各社、各組織の皆様がご出展されます。
 2017年12月8日(金)
11:00-16:20  [X-01] 先進テクノロジーズ株式会社
 Senshin Technologies
サービス内容:CAD/CAE/ITサービス、受託解析
弊社事例を紹介します。
 [X-02] 神戸HPCクラスター/FOCUS
 Kobe HPC Cluster / FOCUS
サービス内容:産業界専用「FOCUSスパコン」
計算科学振興財団(略称:FOCUS)が運用している産業界専用「FOCUSスパコン」は、稼働7年目で累計260社以上の企業でご利用いただいております。利用申請では、常時受付、アカウント発行まで3業務日、従量制課金(並列化促進)など、企業が利用しやすい環境を整備しています。スタートアップ利用から「京」へのステップアップまで利用支援の取り組みも益々充実しています。 今回の展示では、FOCUSスパコンの増強(Fシステム)やストレージクラウド利用サービスなどの拡充、更に充実したスパコン活用セミナー、各種講習会などについてご紹介します。
 [X-03] みずほ情報総研株式会社
Mizuho Information & Research Institute, Inc.
サービス内容:COMSOL を活用したコンサルティングサービスのご紹介
めっきプロセス解析、リチウムイオン電池特性解析、光学特性解析、地下の物質輸送などの個別の分野に特化した事例を中心にみずほ情報総研にて提供している複雑な現象のモデリング、解析テンプレートの作成、アプリケーション開発、実際の解析などのCOMSOLを活用した各種サービスをご紹介いたします。
 [X-04] ビジュアルテクノロジー株式会社
 VISUAL TECHNOLOGY, INC.
製品/サービス内容:科学技術演算用ワークステーションシステムを展示(予定)
VT64 Workstation XS2-4S-Silent 最新IntelR XeonR プロセッサ スケーラブル ファミリー “Skylake-SP”を最大2基搭載可能にした高性能エンジニアリングワークステーション製品です。 加えて、静音仕様でデスクサイドでも動作音を気にせずお使いいただけます。 動作周波数:2666MHzのECC DDR4メモリ、コスト対果に優れた3.5” SATA3 HDDを標準搭載、拡張性に優れおり3D向けアプリケーション/CAE向けグラフィックスカード、AI・ディープラーニング向けGPU等各種カードも搭載可能です。
 [X-05] 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
 Itochu Techno-Solutions Corporation
【ランチョンセミナーあり→N3会場 12:35-12:45:ここをクリック!
サービス内容:クラウドHPCプラットフォーム Rescale
Rescale Platform は、COMSOL Multiphysics、COMSOL Serverに対応するHPC(ハイ・パフォーマンス・コンピューティング)に特化したクラウドサービスです。 ハードウェアだけでなく解析ソフトウェアまで提供されており、専用のWebGUI から簡単に・すぐジョブ投入し解析を行うことが可能です。課金体系も変動の大きいHPCに適した、初期費用なしの従量課金となっています。 セキュリティも SOC2、ITAR、CSA の認証を受けています。通信経路、クラウド上のストレージはすべて暗号化されており、セキュアに利用可能です。 Rescale Platformは北米、ヨーロッパをはじめとした全世界800万超のサーバー、1400 PFLOPsのデータセンターで稼働し、日本国内では6拠点運用しております。
 [X-06] 株式会社HPCテック
 HPCTECH Corporation
製品/サービス内容:COMSOL 用静音ワークステーション
最新のインテル Xeon プロセッサを搭載した COMSOL 用静音ワークステーションを展示します。
 [X-07] スペクトリス株式会社 HBM事業部
 Spectris Co.,Ltd. HBM Division
【ランチョンセミナーあり→N1会場 12:50-13:00:ここをクリック!
製品/サービス内容:QuantumXシリーズのご紹介
選ばれる 「軽さ、データ品質、多様な信号入力」 組合せ自在なモジュール型DAQ
データ収集システムQuantumXシリーズは、軽量でコンパクト、多様な信号入力に対応でき試験計測にも現場計測にも適した高分解能データ収集システムです。各チャンネルには24bitA/Dコンバータを装備し高品質な計測データを提供。

QuantumX Series
One DAQ system for all your test and measurement tasks
The QuantumX data acquisition system (DAQ) is the perfect tool for all of your test and measurement needs. For reliable data acquisition of signals from different measurement quantities and sensor technologies, the QuantumX is the preferred choice. It has the unique capability to acquire signals from any analog sensor.
 [X-08] 株式会社JSOL
 JSOL Corporation
取扱品目:3次元画像変換ツールSimpleware
複合材料・土石などCADで設計できないものをモデル化し、内部構造統計分析やシミュレーションに活用するニーズが拡大しています。また人体をX線CTやMRIで撮像したDICOMデータから人体モデルを作成し医工連携分野でも広く活用されています。普及が進んでいるX線CTや電子顕微鏡は非破壊検査や観察のためだけに使用される時代ではなく、測定画像を使った分析など幅広い利用が可能となりました。
こうした測定装置から得られるスライス画像データを用いてモデル化し、ダイレクトにCOMSOLフォーマットのメッシュデータを出力できるSimplewareソフトウェアをご提案します。
 [X-09] 国立研究開発法人 海洋研究開発機構 (JAMSTEC)
 Japan Agency for Marine Earth Science and Technology (JAMSTEC)
【ランチョンセミナーあり→N2会場 12:35-12:45:ここをクリック!
サービス内容:大規模共有メモリシステム成果専有型有償利用
弊機構が運用している大規模共有メモリシステム(旧SGI社製UV2000)を有償で利用できるサービスです。 弊機構のUV2000ではCOMSOL Multiphysics®の稼働実績があり、手元でできない大規模な計算も可能です。
 [X-10] PTCジャパン株式会社 (協賛:株式会社理経)
 PTC (Rikei Corporation)
【ランチョンセミナーあり→N1会場 12:35-12:45:ここをクリック!
製品/サービス内容:IoT/ARの有効活用
IoTやARの技術を活用しながら設計部門で作成した3Dデータをビジネスの視点でもっと有効活用しましよう。
 [X-11] 日本ヒューレット・パッカード株式会社/SCSK株式会社
 Hewlett Packard Enterprise Development LP / SCSK Corporation
製品/サービス内容:HP社ハードウェア
HP社のProLiant DL380サーバとハイエンドワークステーションZ840を展示致します。DL380はファイルサーバや解析用途でZ840は解析用として、幅広く利用されております。当日はCAEインフラ、クラウド関連の知識を持った営業、エンジニアがアテンドいたしますので、製品のリプレイスや開発/解析環境にお悩みのユーザ様は是非お立ち寄りください。
 [X-12] 東京工業大学 学術国際情報センター 共同利用推進室
 Tokyo Institute of Technology Global Scientific Information and Computing Center
【ランチョンセミナーあり→N2会場 12:50-13:00:ここをクリック!
サービス内容:『みんなのスパコン』TSUBAME共同利用のご紹介
世界トップレベルの東京工業大学のスパコンTSUBAME3.0。ピーク性能12.15ペタFlops、15120CPUコア、2160GPU搭載。その圧倒的な計算性能を皆さまに提供いたします。ペタスケールの性能をご体験ください。
 [X-13] 地方独立行政法人 大阪産業技術研究所 (ORIST)
 Osaka Research Institute of Industrial Science and Technology
展示内容:COMSOL Multiphysicsに実装されたトポロジー最適化ソフトの利用事例
内閣府戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)プロジェクトの成果普及、および、実用化に向けた活動の一環として、大阪産業技術研究所にはCOMSOL Multiphysicsに実装されたトポロジー最適化ソフトが導入されている。そのソフトウェアを活用して設計したいくつかの構造物を展示する。
【関連する口述講演のご案内】口述講演[S-3](S会場14:30-15:00)「COMSOL Multiphysicsに実装されたトポロジー最適化ソフトによる機械構造物の構想設計支援の取り組み」も併せてご覧ください。

Title:Application Examples of the Topology Optimization Software implemented in COMSOL Multiphysics
The Topology Optimization Software implemented in COMSOL Multiphysics has been introduced to Osaka Research Institute of Industrial Science and Technology for the purpose of promoting the technology developed at Cross-ministerial Strategic Innovation Promotion (SIP) Program. We show mechanical structures designed by using its software.
 [X-14] 計測エンジニアリングシステム株式会社
サービス内容:KESCO AIソリューション
製造業の良品選別や完成品検査など、今までスタッフの経験、勘、目視に頼っていた業務へのAI適用事例をご紹介いたします。
また、AIを利用したいが・・・、さらに、どこからどのように始めたらよいか迷われている皆さまに、「はじめてのAIプロジェクト実現性アセスメント」サービスもご紹介致します。
 [X-15] COMSOLデモステーション by KESCO ( 計測エンジニアリングシステム株式会社)
製品/サービス内容:COMSOL Multiphysics®およびCOMSOL Server™のデモンストレーションと資料配付
最新版COMSOL Multiphysics®/COMSOL Server™バージョン5.3aのトライアルライセンスとインストール用DVDを配布いたします。お名刺を1枚ご用意ください。
COMSOL製品に関する技術的なご質問は、会場内で黄色の腕章を着用している弊社技術スタッフにお尋ねください。
このページのトップへ
※都合により出展者、出展内容が変更となる場合があります。