タイムテーブルのご案内

概要・日程・会場 講演・発表方法 聴講参加 発表資料配付案内 問い合わせ English
基調講演 COMSOL社講演 口述講演 ポスター発表 機器展示 タイムテーブル
聴講参加者用Web登録フォーム
2017年のカンファレンスは終了いたしました。
皆様のご発表とご来場、誠にありがとうございました!
《 このページは2017年の開催記録として保存いたします 》

タイムテーブル

本年のCOMSOL Conference Tokyo 2017の口述講演のタイムテーブルは下記をご覧ください。

2017年12月8日(金)


時間

ホール S
9:30-10:00 《 受付 》
★★★ 受付を終わられましたら、ホールSにて前方よりご着席ください ★★★
10:00-10:05 [G-1] ご挨拶 計測エンジニアリングシステム株式会社 代表取締役 岡田 求
10:05-11:15 [C-1] 最新技術紹介
COMSOL Multiphysicsの最新技術情報をデモを交えてご紹介します。
【一部英語講演・通訳付】
ビヨン ショディン氏
米国・COMSOL, Inc. プロダクトマネージメント副社長
Name: Bjorn Sjodin
Affiliation: VP of Product Management, COMSOL, Inc.(Boston, MA, USA)
水山 洋右氏
米国・COMSOL, Inc. 主席エンジニア
Name: Yosuke MIZUYAMA, Ph.D
Affiriation: Principal Engineer, COMSOL, Inc.(Boston, MA, USA)
11:15-11:40

[K-1] 基調講演-1

日本の科学技術イノベーション政策とSIPの位置づけ
千嶋博様

内閣府 総合科学技術・イノベーション会議事務局 産業技術・ナノテクノロジーグループ 政策企画調査官
Name: Hiroshi Chishima
Title: Director
Affiriation: Industorial Technology and Nanotechnology, Bureau of Science,
Technology and Innovation, CABINET OFFICE
11:40-12:30

[K-2] 基調講演-2

超高精細3DプリンターとCOMSOLを活用した新しいものづくりの実践
丸尾昭二先生

横浜国立大学 大学院工学研究院 システムの創生部門 教授
Name: Shoji Maruo
Title: Professor
Affiriation: Division of Systems Research, Faculty of Engineering,
Yokohama National University
このページのトップへ

時間

ホール Sの講演はこの色
ホール N1の講演はこの色
ホール N2の講演はこの色
ホール N3の講演はこの色
《 昼食とランチョンセッション (40分) 》
聴講申込み時にご希望の方に、総合受付の横でお弁当をお渡しします。ホールS、N1、N2、N3いずれの会場でもお召し上がりいただけます。
ランチョンセッションは、お弁当を召し上がりながらご覧ください。
昼食後は機器展示コーナーにお立ち寄りください。部屋中央の飲料はセルフサービスにてお召し上がりください。
12:30-13:10 [S-L1・12:35-13:05] 山口 徹(計測エンジニアリングシステム株式会社 システム部)
 COMSOLのApplication BuilderとCOMSOL Server™を使ってみよう!
機器展示はココをクリック!→[X-15] COMSOLデモステーション by KESCO
[N1-L1・12:35-12:45] PTCジャパン株式会社
「本格稼動 IoT/AR/VR時代の最新情報」
製造業における製品設計者、開発者向けのIoT/AR/VRを事例を交えながらデジタルデータを上手く活用できる情報をお届けします。
機器展示はココをクリック!→[X-10] IoT/ARの有効活用
[N1-L2・12:50-13:00] スペクトリス株式会社 HBM事業部
「モータ駆動効率評価システム eDrive」
自動車の急速なまでのEV化に伴い、様々な場面で多用されるモータ。いかに効率よく駆動できるかが開発車にとっては重要な課題となっています。いままで複数の測定器を使って求めていた効率を、eDriveは1台で、しかも短時間に測定、解析が行えます。Comsolとの連系による更なる高度な評価も視野に入れた紹介をいたします。
機器展示はココをクリック!→[X-07] QuantumXシリーズのご紹介
[N2-L1・12:35-12:45] 国立研究開発法人 海洋研究開発機構 (JAMSTEC)
「大規模共有メモリシステム成果専有型有償利用のご紹介」
巨大メモリを搭載したシステムで、COMSOL Multiphysics®の大規模計算が実行できます!
機器展示はココをクリック!→[X-09] 大規模共有メモリシステム成果専有型有償利用
[N2-L2・12:50-13:00] 東京工業大学 学術国際情報センター
「『みんなのスパコン』TSUBAME共同利用のご紹介」
今夏稼働開始したスパコンTSUBAME3.0の圧倒的な計算性能を皆さまにご提供します。
またTSUBAME3.0上での COMSOL Multiphysics の利用についてご紹介します。
機器展示はココをクリック!→[X-12] 『みんなのスパコン』TSUBAME共同利用のご紹介
[N3-L1・12:35-12:45] 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
「クラウドHPCシミュレーションプラットホーム『Rescale』のご紹介」
米国・Rescale社が提供する「ScaleX® プラットフォーム」では、COMSOL Multiphysics®と共に、COMSOL Server™もインストール済みソフトウェアとしてご利用いただけるようになりました。
モデル開発からシミュレーションアプリケーションの共有まで、クラウド上で完結できます。
機器展示はココをクリック!→[X-05] クラウドHPCプラットフォーム Rescale
《 技術講演とユーザ様事例発表 (各30分) 》
13:10-13:40 [S-1] 山田 崇恭 先生(京都大学 助教) 他3名
 仮想的な物理モデルに基づく製造制約の実装とトポロジー最適化への展開
[N1-1] Bjorn Sjodin 氏 (米国・COMSOL, Inc.)
 [COMSOL社技術講演]AUTOMATING YOUR MODELING WORKFLOW WITH MODEL METHODS IN COMSOL Multiphysics® 【英語講演】
[N2-1] 水山 洋右 氏 (米国・COMSOL, Inc.)
 [COMSOL社技術講演]COMSOL Multiphysics®光学モジュール紹介
[N3-1] 笹田 一郎 様 (笹田磁気計測研究所株式会社 代表取締役・九州大学 名誉教授)
 磁気装荷によるバスバーの交流損失低減と粉体コアの透磁率推定
13:40-13:50 《 休憩 (10分) 》 機器展示コーナーにお立ち寄りください。部屋中央の飲料はセルフサービスにてお召し上がりください。
13:50-14:20 [S-2] 西脇 眞二 先生 (京都大学 教授) 他3名
 COMSOLを用いた双極型音響メタマテリアルのトポロジー最適化
[N1-2] ARMANDO ROJAS MORIN 先生 (UNIVERSIDAD NACIONAL AUTONOMA DE MEXICO 教授) 他5名
 Exergetic analysis for a micro solar receiver 【英語講演】
[N2-2] 志村 重輔 様 (株式会社村田製作所 シニアマテリアルエンジニア)
 金属リチウム電極への充電制御
[N3-2] 石飛 宏和 先生 (群馬大学 助教)
 学生実験における実験とシミュレーションの併用による熱伝導の理解促進
14:20-14:30 《 休憩 (10分) 》機器展示コーナーにお立ち寄りください。部屋中央の飲料はセルフサービスにてお召し上がりください。
14:30-15:00 [S-3] 赤井 亮太 様 (大阪産業技術研究所 研究員) 他2名
 COMSOL Multiphysicsに実装されたトポロジー最適化ソフトによる機械構造物の構想設計支援の取り組み
[N1-3] 谷川 紘 先生 (立命館大学 招聘研究教員・教授) 他1名
 pnダイオードアクチュエータで励振したシリコンMEMSデバイス
[N2-3] 狩野 恒一 様 (株式会社コベルコ科研 研究員)
 実測データからのモデル同定のための機械学習手法のCOMSOLへの応用
[N3-3] 高野 直樹 先生 (慶應義塾大学 教授)
 COMSOL Multiphysics & Application Builder を用いた計算力学の研究と教育
15:00-15:40 《 ポスター発表コアタイム (40分):ポスター発表の皆様はご自身のポスター脇でご待機ください 》
ポスター発表の一覧と詳細はコチラをクリック!→ポスター発表
機器展示コーナーにもお立ち寄りください。部屋中央の飲料はセルフサービスにてお召し上がりください。
15:40-16:10 [S-4] 亀田 正治 先生 (東京農工大学 教授) 他4名
 COMSOLによる発泡粘弾性流体破壊の数値シミュレーション
[N1-4] 溝尻 瑞枝 先生 (名古屋大学 助教)
 熱伝導解析を用いた透過型薄膜熱電発電デバイスの設計と作製
[N2-4] 竹内 希 先生 (東京工業大学 特定准教授)
 コロナ放電によるイオン風の発生
[N3-4] 宇野 隼平 様 (みずほ情報総研株式会社) 他3名
 放射性廃棄物の地層処分に向けた熱-水連成解析
16:10-16:20 《 休憩(10分) 》機器展示コーナーにお立ち寄りください。部屋中央の飲料はセルフサービスにてお召し上がりください。
16:20-16:50 [S-5] 古川 達也 先生 (佐賀大学 教授) 他2名
 COMSOL Multiphysicsを援用した柱上開閉器内蔵電力センサの設計と実装
[N1-5] 高橋 英俊 先生 (東京大学 特任助教) 他1名
 学部授業におけるMEMS静電アクチュエータの設計
[N2-5] 中田 陽介 先生 (東京大学 特任助教)
 RFモジュールにおける固有周波数と周波数領域解析:テラヘルツメタマテリアルへの応用
[N3-5] 椿 俊太郎 先生 (東京工業大学 助教) 他4名
 有限要素法を用いた固定床流通系触媒反応におけるマイクロ波照射効果の解析
16:50-17:00 《 休憩(10分) 》 ★この休憩時間内にホールN1、N2、N3からホールSへ移動してください★
このページのトップへ

時間

ホール S
17:00-17:10 [Q-1] COMSOL Blogのご紹介と使い方
COMSOL AB、COMSOL, Inc.、計測エンジニアリングシステム株式会社
17:10-17:25 [R-1] お楽しみ抽選会
《 抽選に参加ご希望の方は、名札上部の抽選券を16:20までに受付の抽選箱にお入れください 》
17:25-17:35 [W-1] フロンティアスピリット賞・ポピュラーチョイス賞 表彰式
COMSOL, Inc.、計測エンジニアリングシステム株式会社
17:35-17:40 [G-2] 終了ご挨拶
計測エンジニアリングシステム株式会社 代表取締役 岡田 求
このページのトップへ

※本タイムテーブルは都合により発表者、発表内容、発表順が変更となる場合があります。
※発表者の敬称に先生と記載の皆様は、教育機関の教員および医療機関の医師の方です。