このページでは、COMSOL Days 技術セミナー:COMSOL化学反応工学セミナー
のご案内と参加申込みを承ります。
***3月1日(木)開講分の受付を締め切りました***

開催概要

COMSOL Multiphysics®は化学反応工学を取り扱うことができ、さらに他のフィジックスとの連成解析を行なうことのできるマルチフィジックス有限要素解析ソフトウェアです。
ソフトウェアを活用するには専門知識があるに越したことはありませんが、化学反応工学を自学習で習得するには時間を要します。
そこで、本セミナーでは、埼玉大学 大学院 理工学研究科 准教授の本間俊司先生にわかりやすく化学反応工学を解説していただきます。
有限要素法のツールはCOMSOL Multiphysics®を利用します。
参加費無料ですので、皆様奮ってご参加ください。
ページトップへ

講師プロフィール

氏名:本間 俊司 (ほんま しゅんじ)
略歴: 昭和62年3月:埼玉大学工学部環境化学工学科 卒業
平成元年3月:埼玉大学大学院工学研究科環境化学工学専攻(修士) 修了
平成元年4月:埼玉大学工学部環境化学工学科 助手
平成5年3月:博士(工学) 埼玉大学
平成9年4月:日本学術振興会海外特別研究員(ミシガン大学 〜平成11年3月)
平成11年4月:埼玉大学地域共同研究センター 助教授
平成13年4月:埼玉大学工学部応用化学科 助教授
平成19年4月:埼玉大学大学院理工学研究科物質科学部門 准教授
平成28年4月:埼玉大学先端産業国際ラボラトリー 兼任教員
現在に至る

専門:数値流体力学、移動現象論、原子力化学工学
現在: 埼玉大学 理工学研究科 物質科学部門 准教授
Web: 埼玉大学スタッフ紹介:本間俊司先生
プロセス工学分野:本間研究室
氏名:橋口 真宜 (はしぐち まさのり)
現在: 弊社第一技術部 部長
氏名:米 大海 (み だはい)
現在: 弊社第一技術部 課長
ページトップへ

開催日程

名称:COMSOL化学反応工学セミナー
***3月1日(木)開講分の受付を締め切りました***
  開催日: 第2回:2018年3月1日(木)
 時間: 13:30-16:50 (受付開始13:15)
 会場: アーバンネット神田カンファレンス 3F ルーム「3D」
〒101-0047 東京都千代田区内神田3-6-2号 アーバンネット神田ビル Tel:03-3526-6800
・JR神田駅 西口より徒歩1分 (山手線・京浜東北線・中央線)
・東京メトロ神田駅 1番出口より徒歩2分 (銀座線)
会場の地図とアクセスはここをクリック!
 定員: 30名 (満席になりましたら締め切ります)
 参加費: 無料
本セミナーのご案内チラシ:[ ここをクリックしてダウンロード ]
ページトップへ

タイムテーブルと講演概要

  13:15-13:30 受付
  13:30-13:35 【ご挨拶】(KESCO)
  13:35-15:00 【反応工学の基礎と応用】第2回(本間俊司先生)
反応装置設計においては、反応速度に関する知識と共に輸送現象の知識が不可欠です。
今回は、輸送現象に焦点をあて、輸送現象の考え方から数値シミュレーション法に至るまで丁寧に解説します。
また、実際の反応装置を例に、流体の流れ、熱の移動と化学反応を同時に解く方法について紹介します。
  15:00-15:10 休憩
  15:10-16:10 【COMSOL Multiphysics®による輸送現象の取り扱い】(橋口 真宣、米 大海)
COMSOL Multiphysics®の方程式解析機能と解析手順をPC操作実演を交えて説明します。
  16:10-16:45 質疑応答およびフリーディスカッション
  16:45-16:50 【閉会ご挨拶】


本セミナーのお問い合わせ先

お問い合わせは、弊社お問い合せページ、または Tel:03-5282-7040 (平日9:30-17:30)へお願いします。
ページトップへ
***3月1日(木)開講分の受付を締め切りました***