定期セミナー情報(東京・専門分野コース)

開催概要

コース名 概要
専門分野 例題説明を中心とした実習と座学。
各専門分野別モジュールの理論概要、解析概要、利用上のポイントについて習得可能。
●所要時間:3時間
●定員:8名

分野別講義概要ご紹介 電磁気・光学系 機械・構造系 流体系 化学系 汎用・その他
開催月 2018年
1月
2018年
2月
2018年
3月
2018年
4月
2018年
5月
2018年
6月

コース選択ページへ 申し込みする

***専門分野コースの受講は、国内のサブスクリプション契約済みのユーザーに限定します***

・本セミナーは、64ビット版Windows OSのPCを1名につき1台使用して、実習と座学で行います。ノートPCのお持ち込みの必要はございません。
・諸準備の都合上、開催の3営業日前までにお申し込みください。
・各コースとも、当日は開始15分前より受け付けします。
・日程、内容は予告無く変更される場合があります。
・使用言語は原則として日本語ですが、講師によっては簡単な英語での講義になる場合があります。(日程に【英語】と付記します)
・同業者の方はご遠慮下さい。

【お申し込み前にお読みください】
・弊社より受講可能の返信メールが届いた段階で受講受付完了となります。
・もしもお申し込みを送信後、2営業日経っても返信メールが届かない場合は、お手数でも弊社セミナー担当までご連絡ください。
(連絡先 TEL:03-5282-7040、平日9:30-17:30)
・いずれの日程も、お申し込みは先着順にて受け付けます。定員に達し次第、満席締切となりますので、その場合はご容赦ください。
・各コースにてお申し込み人数が3名に満たない場合は、勝手ながら開催を中止させていただきますので予めご了承下さい。その場合、2営業日前に開催中止のご連絡をメールにて差し上げます。
・講師の都合にて、開催中止や日程変更となる場合があります点を予めご了承ください。その場合も2営業日前に開催中止または日程変更のご連絡をメールにて差し上げます。


コース選択ページへ 申し込みする

分野別講義概要ご紹介 電磁気・光学系 機械・構造系 流体系 化学系 汎用・その他
開催月 2018年
1月
2018年
2月
2018年
3月
2018年
4月
2018年
5月
2018年
6月

プログラム:

 電磁気・光学系

「AC/DCモデリング」(講師:橋口 真宜)

解析対象のサイズが電磁波波長に比べて小さく準定常近似が成立する領域での電磁場解析の方法を説明します。

「MEMSモデリング」(講師:橋口 真宜)

MEMSモジュールによる圧電デバイス、ピエゾ抵抗デバイスのFEM解析方法を説明します。固有周波数解析、周波数領域解析、外部電気回路との連成の考え方とGUI操作方法を習得できます。

「プラズマモデリング」(講師講師:トン リチュ)

COMSOL Multiphysicsのプラズマモジュールは、工学の幅広い分野において現れる非平衡放電の解析のための環境を提供します。ここでは、プラズマ物理学の理論とモデリング、およびその計算例について説明します。COMSOL Multiphysicsのプラズマモジュールの知識全般を習得できる内容となっています。

プラズマモデリング-1(ICP、CCP、マイクロ波プラズマ)

プラズマモデリング-2(大気圧プラズマ放電、大気圧コロナ放電、誘導体バリア放電)

「半導体モデリング」(講師:橋口 真宜)

半導体モジュールを利用すればドリフト-拡散モデルを基礎としてMOSFET、トランジスタ、ダイオードなどの電圧-電流特性、半導体内部の電位分布、電子や正孔の数密度分布を可視化できます。例題を解きながら、モデルの設定方法、各種入力方法(ドーピング、電極、材料特性他)、結果の処理方法、を習得できます。
コース選択ページへ 申し込みする
 機械・構造系

「線形構造モデリング」(講師:橋口 真宜)

Hookの法則に従う線形構造体が与えられたときの固有値および固有モードの解析、周波数領域あるいは時間領域での変形・振動解析を取りあげて、固体力学インターフェースの利用法を解説します。マルチボディダイナミクス解析や非線形材料による構造解析を目指す方にとっては基礎を構築することができます。

「音響モデリング」(講師:橋口 真宜)

音響モジュールの圧力音響インターフェースの利用方法を解説します。固有周波数解析、周波数領域あるいは時間領域での圧力場の解析法、圧電体との連成解析法を習得できます。非破壊検査や音響粒子搬送などの周辺についても触れます。
コース選択ページへ 申し込みする
 流体系

「CFDモデリング-1」(講師:橋口 真宜)

非圧縮性流体の解析方法を説明します。層流、乱流、非混合二相流、混相流、パイプ流による取扱い方法を概観します。

「CFDモデリング-2」(講師:橋口 真宜)

圧縮性流体の解析方法を説明します。流速と音速の比であるマッハ数が0.3より小さい場合には弱圧縮性流体の取り扱いが便利です。高マッハ数では衝撃波が生じます。気体の希薄効果が増すと流れは分子流で取り扱う必要があります。ここでは圧縮性および希薄性の影響を取り入れた流体解析の方法を概観できます。

「伝熱モデリング-1」(講師:橋口 真宜)

本セミナーでは伝熱モジュールを利用した伝熱問題のモデリングについて解説します。
伝熱モデリング-1では、薄膜、薄層、熱接触層、多孔質伝熱、摩擦熱、輻射伝熱に関する例題を使って 実習を交えながら、理解を深めていただきます。

「伝熱モデリング-2」(講師:橋口 真宜)

本セミナーでは伝熱モジュールを利用した伝熱問題のモデリングについて解説します。
伝熱モデリング-2では、相変化、移動境界に関する例題を使って実習を交えながら、理解を深めていただきます。

「伝熱モデリング-3」(講師:橋口 真宜)

本セミナーでは伝熱モジュールを利用した伝熱問題のモデリングについて解説します。
伝熱モデリング-3では、熱源の種類に着目し、ジュール加熱、誘導加熱、マイクロ波加熱について、 例題を使って実習を交えながら、理解を深めていただきます。
コース選択ページへ 申し込みする
 化学系

「化学反応工学モデリング-1 」(講師:橋口 真宜)

反応工学を取り扱います。ここでは、反応式、反応速度、の設定方法について説明します。反応器としてはバッチ、セミバッチ、連続撹拌槽(CSTR)、プラグ流による反応計算の方法について説明します。

「化学反応工学モデリング-2 」(講師:橋口 真宜)

輸送現象を取り扱います。化学反応工学-1では空間に依存しないモデルを扱いましたが、ここではそれを空間依存のモデルに拡張する方法を説明します。

「燃料電池モデリング」(講師:トン リチュ)

このセミナーは燃料電池における化学種の輸送、電荷の輸送、伝熱、流れ、また電極表面の反応によるアクティベーションおよび濃度分布による過電圧を解く方法を解説します。いくつかの例題を実際に示しながら解説を行います。

「リチウムイオン電池モデリング」(講師:トン リチュ)

このセミナーはCOMSOL Multiphysicsのリチウムイオン電池解析専用のインタフェースの取り扱い方法を解説します。リチウムイオン電池のインタフェースにおいて、活物質粒子輸送、電流密度計算、多孔質電極の表面反応などの設定および充放電カーブのシミュレーションを構築する方法の解説を行います。

「腐食・電気めっきモデリング」(講師:トン リチュ)

このセミナーは、腐食解析・電気めっき解析のコアである一次、二次及び三次の電流分 布を解く方法を解説し、電解質における化学種の輸送及び材料平衡と荷電平衡の計 算、電極表面の電荷輸送、ガス発生等複数の電気化学反応、または、めっきによって 析出する金属層の形状あるいは金属溶解による金属表面の大変形の計算方法も説明します。 いくつかの例題を実際に示しながら解説を行います。
コース選択ページへ 申し込みする
 汎用・その他

「最適化モデリング」(講師:橋口 真宜)

寸法最適化、形状最適化、トポロジー最適化、パラメタ推定を行いたい場合、最適化モジュールを利用することになります。COMSOL Multiphysicsの最適化モジュールは大別して勾配法と非勾配法の二種類を用意しています。本セミナでは目的関数、制御変数の考え方、各種最適化の設定方法を解説します。実験値との照合によるパラメタ推定において必要になる実験値の取り込み方法についても説明します。

「粒子追跡モデリング」(講師:橋口 真宜)

場の計算を固定メッシュで解析するオイラー法に比べて、粒子を追跡するラグランジュ法は粒子の動きを明瞭に追跡できるというメリットがあります。COMSOL Multiphysicsの粒子追跡モジュールには粒子-粒子相互作用インターフェースが用意されています。さらに、流体場、電磁場といった背景場の影響を考慮しながら粒子運動の追跡を行うことができます。本セミナでは粒子追跡モジュールにおける各種入力設定や計算結果の処理法などについて解説を行います。

「PDEモデリング」(講師:橋口 真宜)

COMSOL Multiphysicsは方程式ベースのモデリング機能を基本モジュールで提供しています。
社会現象や経済といった一般的なものを扱う数理科学では方程式の形自体を創り、その数値解を求める必要があります。COMSOLでは専門分野に即応できる各種モジュールが用意されていますが、急速な進歩をたどる今日、最先端研究では常に新しい対応が求められます。
本セミナでは、COMSOLの用意しているODE(常微分方程式)、DAE(微分代数方程式)、PDE(偏微分方程式)の各利用方法を解説することで、一般的な数理科学や専門分野モジュールの先鋭化・独自化を目指す方のニーズに答えます。専門分野モジュールになんらかの追加を行う場合、拘束、弱形式の考え方が必要になり、それにも触れます。

「GMSシーケンス」(講師:橋口 真宜)

COMSOL Multiphysicsではジオメトリ(G)、メッシュ(M)、スタディ(S)においてシーケンスや参照という概念が多用されます。ここでは各G,M,Sをコントロールする方法を説明します。

「可視化モデリング」(講師:橋口 真宜)

結果処理においても、得られた数値解をどのように表現するかという点においてはモデリングであると考えられます。ここでは得られた数値解を効果的に可視化する技法を紹介します。
コース選択ページへ ページトップへ

分野別講義概要ご紹介 電磁気・光学系 機械・構造系 流体系 化学系 汎用・その他
開催月 2018年
1月
2018年
2月
2018年
3月
2018年
4月
2018年
5月
2018年
6月

専門分野コース 開講スケジュールとお申し込み

※お申し込みの際は、少なくともいずれか1回をご指定ください。満席の場合は選択できません。
 2018年1月 月別日程選択へ
2018年1月29日(月) 午前(10:00〜13:00) 化学反応工学モデリング-1
会場: 弊社セミナールーム ※地図  :締め切りました
2018年1月29日(月) 午後(14:00〜17:00) 化学反応工学モデリング-2
会場: 弊社セミナールーム ※地図  :締め切りました
2018年1月30日(火) 午前(10:00〜13:00) PDEモデリング
会場: 弊社セミナールーム ※地図  :締め切りました
2018年1月30日(火) 午後(14:00〜17:00) 粒子追跡モデリング
会場: 弊社セミナールーム ※地図  :締め切りました
 2018年2月 月別日程選択へ
2018年2月26日(月) 午前(10:00〜13:00) ACDCモデリング
会場: 弊社セミナールーム ※地図  :締め切りました
2018年2月26日(月) 午後(14:00〜17:00) RFモデリング
会場: 弊社セミナールーム ※地図  :締め切りました
2018年2月27日(火) 午前(10:00〜13:00) 電気化学モデリング
会場: 弊社セミナールーム ※地図  :締め切りました
2018年2月27日(火) 午後(14:00〜17:00) 腐食・電気めっきモデリング
会場: 弊社セミナールーム ※地図  :締め切りました
 2018年3月 月別日程選択へ
2018年3月26日(月) 午前(10:00〜13:00) PDEモデリング
会場: 弊社セミナールーム ※地図 
2018年3月26日(月) 午後(14:00〜17:00) 粒子追跡モデリング
会場: 弊社セミナールーム ※地図  :締め切りました
2018年3月27日(火) 午前(10:00〜13:00) 電気化学モデリング
会場: 弊社セミナールーム ※地図 
2018年3月27日(火) 午後(14:00〜17:00) 最適化モデリング
会場: 弊社セミナールーム ※地図 
 2018年4月 月別日程選択へ
2018年4月23日(月) 午前(10:00〜13:00) 音響モデリング
会場: 弊社セミナールーム ※地図 
2018年4月23日(月) 午後(14:00〜17:00) MEMSモデリング
会場: 弊社セミナールーム ※地図 
2018年4月24日(火) 午前(10:00〜13:00) 電気化学モデリング
会場: 弊社セミナールーム ※地図 
2018年4月24日(火) 午後(14:00〜17:00) 半導体モデリング
会場: 弊社セミナールーム ※地図 
 2018年5月 月別日程選択へ
2018年5月28日(月) 午前(10:00〜13:00) マルチボディダイナミクスモデリング
会場: 弊社セミナールーム ※地図 
2018年5月28日(月) 午後(14:00〜17:00) 疲労解析モデリング
会場: 弊社セミナールーム ※地図 
2018年5月29日(火) 午前(10:00〜13:00) 伝熱モデリング-1
会場: 弊社セミナールーム ※地図 
2018年5月29日(火) 午後(14:00〜17:00) 腐食・電気めっきモデリング
会場: 弊社セミナールーム ※地図 
 2018年6月 月別日程選択へ
2018年6月18日(月) 午前(10:00〜13:00) 伝熱モデリング-2
会場: 弊社セミナールーム ※地図 
2018年6月18日(月) 午後(14:00〜17:00) プラズマモデリング-1
会場: 弊社セミナールーム ※地図 
2018年6月19日(火) 午前(10:00〜13:00) 伝熱モデリング-3
会場: 弊社セミナールーム ※地図 
2018年6月19日(火) 午後(14:00〜17:00) プラズマモデリング-2
会場: 弊社セミナールーム ※地図 
コース選択ページへ ページトップへ

《 お客様情報入力欄 》 

  ※は必須項目です。必ずご入力お願いします。

お名前
フリガナ
会社名/組織名
部署名/所属名
郵便番号
住所
学生の方は、ご所属の研究室の住所をご記入ください。
電話番号
内線番号
携帯番号
E-mailアドレス
弊社からの返信メールが、迷惑メールフィルタや受信許可ドメイン設定により不着となるケースが増えております。
(特に携帯メールとGoogle、Yahoo等のフリーメール)

原則として、所属組織から付与されているE-mailアドレスをご記入ください。
所属研究室URL
学生の方は、ご所属の研究室のWebページURLをご記入ください。
 

分野別講義概要ご紹介 電磁気・光学系 機械・構造系 流体系 化学系 汎用・その他
開催月 2018年
1月
2018年
2月
2018年
3月
2018年
4月
2018年
5月
2018年
6月

コース選択ページへ ページトップへ
  • セミナー